スティーヴン・ビースティー

この著者の絵本一覧

1961年生まれ。史料的・建築学的な断面図の画法を専門に学び、1985年からイラストレーターとして活躍。1992年に『クロスセクション』がベストセラーになり、その後『大帆船』『ヨーロッパの城』(以上、岩波書店刊)を出版。これら、建物や乗り物の切り口を精密に描いた「輪切り図鑑」シリーズは、世界中で200万部を超え、多くの賞に輝いた。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「宝さがしの旅」の表紙

宝さがしの旅

メレディス・フーパー岩波書店

ミイラのマスク、金杯、指輪、時祷書、金貨、金ボタン―〈金〉は時とともに姿を変えて人びとをとりこにしてきた。「クロスセクション」シリーズのビ...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「ヨーロッパの城」の表紙

ヨーロッパの城

スティーヴン・ビースティー岩波書店

600年前の城を10か所で輪切りにして、石投げ機や弓矢での戦闘、騎士の装備、領主の宴会、職人の工房、きびしい刑罰、鷹狩りや馬上槍試合、そして周...

7歳以上 大人

続きを読む

絵本「大帆船」の表紙

大帆船

スティーヴン・ビースティー岩波書店

18世紀の大帆船を船首から船尾まで10か所で輪切りにして図解し、食事と睡眠、労働と娯楽、病気と手術、海軍の規律、そして激しい戦闘まで、スリル...

7歳以上 大人

続きを読む

絵本「クロスセクション」の表紙

クロスセクション

スティーヴン・ビースティー岩波書店

城、天文台、客船、潜水艦、海底油田、大聖堂、オペラハウス、汽車など、18の建物や乗物を輪切りにして、だれも見たことのない内部の構造やしくみ...

7歳以上 大人

続きを読む