柴田 元幸しばた もとゆきの絵本一覧(6件)

おすすめ絵本の情報発信中!

1954(昭和29)年、東京生れ。米文学者・東京大学名誉教授。翻訳家。『生半可な學者』で講談社エッセイ賞受賞。『アメリカン・ナルシス』でサントリー学芸賞受賞。トマス・ピンチョン著『メイスン&ディクスン』で日本翻訳文化賞受賞。翻訳の業績により早稲田大学坪内逍遙大賞受賞。アメリカ現代作家を精力的に翻訳するほか、著書も多数。文芸誌「MONKEY」の責任編集を務める。

著者プロフィールの出典元
夜の白昼夢

夜の白昼夢

ジョン・サウスワース飛鳥新社

貨物船の船底でジャガイモの皮をむきながら毎日を過ごす白髪の少年、裏庭に観覧者を立てた変わった男、"遠き丘"のてっぺんに棲む哀しい鯨、月行き...

5歳 6歳 7歳以上 おとな

続きを読む

敬虔な幼子

敬虔な幼子

エドワード・ゴーリー河出書房新社

信心深い少年ヘンリー・クランプの一生を描いた絵本です。ヘンリー・クランプが三才になったころ、自分が邪(よこしま)であるにも関わらず、神様...

おとな

続きを読む

蟲の神

蟲の神

エドワード・ゴーリー河出書房新社

エドワード・ゴーリーならではの独特なカルトアートな絵本です。4本脚でドクロ顔、触覚を持った不気味な姿がインパクト大の1匹の蟲が表紙に描かれ...

おとな

続きを読む

うろんな客

うろんな客

エドワード・ゴーリー河出書房新社

館に住む家族とどこからやってきて何のためにやってきたかもわからない生き物の奇妙な生活を描いた絵本です。エドワード・ゴーリーのモノクローム...

おとな

続きを読む

不幸な子供

不幸な子供

エドワード・ゴーリー河出書房新社

エドワード・ゴーリーならではの独特なカルトアートな絵本です。モノクロームの不気味で緻密なペン画で描かれた、最後まで不幸な女の子シャーロッ...

おとな

続きを読む

ギャシュリークラムのちびっ子たち または遠出のあとで

ギャシュリークラムのちびっ子たち または遠出のあとで

エドワード・ゴーリー河出書房新社

エドワード・ゴーリーならではの独特なカルトアートな絵本です。ABCの順にA〜Zまでがページをめくるたびに登場するアルファベット絵本です。それぞ...

おとな

続きを読む