柴田 愛子しばた あいこの絵本一覧(2件)

おすすめ絵本の情報発信中!

1948年東京生まれ。
私立幼稚園に5年勤務したが、多様な教育方法に混乱して退職。OLを体験してみたが、子どもの魅力がすてられず、再度別の私立幼稚園に5年勤務。1982年「子どもとつくる生活文化研究会」(寺内定夫発起人)の仲間3人で「りんごの木」を創設。
保育のかたわら、保育雑誌や育児雑誌などに寄稿。子育て支援ひろばや保育園、幼稚園、小学校の親の会、保育士や幼稚園教諭の研修会などで講演。「子どもの心により添う」を基本姿勢とし、子どもとあそび、子どもたちが生み出すさまざまなドラマをおとなに伝えることで、子どもとおとなの気持ちのいい関係づくりをしたいと願っている。また、その願いを子育て本や絵本の執筆に託している。

著者プロフィールの出典元
ぼくらのむしとり

ぼくらのむしとり

柴田 愛子ポプラ社

この絵本は4人の会話だけで成り立っていて、そのやり取りが妙にリアルでおもしろいです。なんてことない日常でも、仲間と一緒に見るとなにか特別...

6歳 7歳以上 夏

続きを読む

けんかのきもち

けんかのきもち

柴田 愛子ポプラ社

ぐるぐると暴れる自分の気持ちに向き合うこと、相手を許すこと、自分の気持ちを整理して落ち着かせること。みんなこうやって少しずつ大人になって...

5歳 6歳 7歳以上 夏

続きを読む