ショーン・タン

この著者の絵本一覧

1974年オーストラリア生まれ。子どもの本のノーベル賞といわれるアンデルセン賞をはじめ数々の賞を受賞、作品は世界中で翻訳出版されている。代表作『アライバル』『ロスト・シング』『遠い町から来た話』など。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

夏のルール

夏のルール

ショーン・タン河出書房新社

小さい人と、大きい人に――絵本の魔術師、ショーン・タンが贈る最新作は 『遠い町から来た話』収録の「ぼくらの探検旅行」に登場する、著者自身の...

4歳 5歳 6歳 夏

続きを読む

絵本「エリック」の表紙

エリック

ショーン・タン河出書房新社

ホームステイにやってきたエリックを、ぼくらは皆でもてなしたものの、興味をひくのは小さな変なものばかり。ショーン・タンの優しいまなざしが注...

7歳以上 大人

続きを読む

ロスト・シング

ロスト・シング

ショーン・タン河出書房新社

少年が海辺で出会った迷子は大きくて赤いだるまストーブとヤドカリとタコが合わさったような奇妙な生き物。街でも目立つのに誰もその存在に気づか...

7歳以上 大人

続きを読む

絵本「アライバル(ARRIVAL)」の表紙

アライバル

ショーン・タン河出書房新社

子どもも大人も「読める」字のない絵本。でも、その絵はどんな言葉よりも多くことを語りかけてきます。この地球上ではない、どこかの世界。そこに...

4歳 5歳 大人

続きを読む