瀬田 貞二せた ていじの絵本一覧(29件)

おすすめ絵本の情報発信中!

1916年、東京・本郷に生まれる。東京帝国大学(現在の東京大学)で国文学を専攻。戦後、『児童百科事典』(全24巻・平凡社)の企画・編集をはじめ、児童文学の評論、翻訳、創作などに精力的にとりくみ、現在の日本の児童文学界に多大な功績をのこした。

評論に「落穂ひろい」「絵本論」「児童文学論」、創作に「きょうはなんのひ?」「お父さんのラッパばなし」、翻訳に「三びきのやぎのがらがらどん」「チムとゆうかんなせんちょうさん」「げんきなマドレーヌ」(以上、福音館書店)、「ナルニア国ものがたり」「ホビットの冒険」(以上、岩波書店)、「指輪物語」(評論社)など、多数の著書がある。1979年逝去。

著者プロフィールの出典元
ちっちゃなえほん ちっちゃな ちっちゃな ものがたり

ちっちゃなえほん ちっちゃな ちっちゃな ものがたり

瀬田 貞二福音館書店

小さな村の小さな家にすんでいる小さなおばさんが散歩に出かけ、お墓の上にあった小さな骨を持ち帰り、晩ご飯のスープにしようという、ちょっぴり...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

いたずらおばけ

いたずらおばけ

瀬田 貞二福音館書店

むかし、ひとりぐらしの貧乏なおばあさんが、道ばたで金貨の入った壺を見つけました。壺を家に持ち帰る道すがら、贅沢な暮らしを想像して楽しんで...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

うしかた と やまうば

うしかた と やまうば

瀬田 貞二福音館書店

牛方が正月用に仕入れたサバをウシの背に積んで山越えしていると、山姥が追いかけてきてサバをくれといいました。サバを1ぴきやると、また追いか...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

おんちょろちょろ

おんちょろちょろ

瀬田 貞二福音館書店

使いに出た男の子が道に迷い、老夫婦の家に泊めてもらいました。お寺の小僧になりすました男の子は老夫婦にもてなされますが、お経をあげてほしい...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

まのいいりょうし

まのいいりょうし

瀬田 貞二福音館書店

猟師が息子の七つの祝いのためにと、猟に出ようとしたところ、鉄砲が落ちて曲がってしまいます。曲がった鉄砲を携え出発した先で、最初に見つけた...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

チムとゆうかんなせんちょうさん

チムとゆうかんなせんちょうさん

エドワード・アーディゾーニ福音館書店

船乗りになりたくてたまらないチムは、お父さんやお母さんに内緒で大きな汽船に乗り込みます。チムを見つけた船長さんは、チムを叱りつけ、ただで...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

マドレーヌとジプシー

マドレーヌとジプシー

ルドウィッヒ・ベーメルマンス福音館書店

4歳 5歳 6歳

続きを読む

金のがちょうのほん 四つのむかしばなし

金のがちょうのほん 四つのむかしばなし

レズリー・ブルック福音館書店

「三びきのくま」「三びきのこぶた」「金のがちょう」「親ゆびトム」というイギリスの昔話に、ブルックが、これ以上ないと思わせるほど見事な絵を...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

ひよこのかずはかぞえるな

ひよこのかずはかぞえるな

イングリ・パーリン・ドーレア福音館書店

雄鶏が「こけこっこう!」と朝の訪れを知らせます。朝になって雌鶏が卵を産むと、雄鶏は自分が卵を産んだかのように得意気に「こけこっこう!」と...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

まいごのアンガス

まいごのアンガス

マージョリー・フラック福音館書店

はじめは庭のあひる、つぎはねこと、ちょうど子どものように経験を通して成長していったアンガスにとって、未知なものは家の外の世界……。ある日ア...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

マドレーヌといたずらっこ

マドレーヌといたずらっこ

ルドウィッヒ・ベーメルマンス福音館書店

お隣に引っ越してきたペピートは、たいへんないたずらっこ。いたずらの果てに野良犬に取り囲まれ、危機一髪のペピートを見たマドレーヌは……。背景...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

おなかのかわ

おなかのかわ

瀬田 貞二福音館書店

ネコはオウムの用意したごちそうだけでは足らず、オウムを丸飲みにします。それからおばあさん、ロバ、王様一行を次々に丸飲みにして、最後にカニ...

3歳 4歳 5歳

続きを読む