せな けいこの絵本一覧(19件)

おすすめ絵本の情報発信中!

東京生まれ。お茶の水女子大付属高卒。武井武雄氏に師事。1970年、「いやだいやだの絵本」(全4冊・福音館書店)でサンケイ児童出版文化賞受賞。主な作品に「あーん あんの絵本」(全4冊・福音館書店)、「おおきくなりたい」(全4冊・偕成社)、「めがねうさぎ」シリーズ(ポプラ社)、「おばけえほん」シリーズ(童心社)、『となりのたぬき』(すずき出版)などがある。絵本のほかに紙芝居、装丁、挿絵など、幅広い分野で活躍中。児童出版美術家連盟会員。 著者プロフィールの出典元
にゃん にゃん

にゃん にゃん

せな けいこ福音館書店

白、黒、トラ、ミケ、ブチのこねこたちが、いっしょに遊ぼうと抱っこした女の子の腕から逃げだします。駆けていった先で待っていたのは、お母さん...

2歳 3歳 4歳

続きを読む

きれいなはこ

きれいなはこ

せな けいこ福音館書店

きれいな箱がおちていた。ぼくのだぼくのだとみんな大さわぎ。そのときふたがすーっとあいてでてきたのは……。

あかちゃん 2歳 3歳

続きを読む

ルルちゃんのくつした

ルルちゃんのくつした

せな けいこ福音館書店

ルルちゃんがくつしたなくしたよ。先生に聞いてもわからない。みんなに聞いてもわからない。どこへいったかな?

あかちゃん 2歳 3歳

続きを読む

ふうせんねこ

ふうせんねこ

せな けいこ福音館書店

「おねこさんがぷー」と怒ってほおをふくらませます。片づけるのはいや、妹にあめをやるのはいや、あれをかってくれなきゃいや、どんどんわがまま...

あかちゃん 2歳 3歳

続きを読む

あーんあん

あーんあん

せな けいこ福音館書店

保育園に行くのはいいけれどお母さんが帰っちゃいやだとぼくが泣きだすと、みんなもいっしょに泣きだして……。

あかちゃん 2歳 3歳

続きを読む

いやだいやだ

いやだいやだ

せな けいこ福音館書店

ルルちゃんはなんにでもすぐに「いやだいやだ」といいます。あんまり「いやだいやだ」と言っていたら……。お母さんも「いやだ」といって抱っこして...

あかちゃん 2歳 3歳

続きを読む

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス

せな けいこポプラ社

めがねうさぎのうさこちゃんは、冬がとっても大好き。そして、クリスマスが楽しみで落ち着かない様子です。うさこちゃんは友達と森へ出かけると、...

3歳 4歳 5歳 冬

続きを読む

かみなりのおやこ

かみなりのおやこ

せな けいこ童心社

昔の人は、雷というのは鬼が虎の皮のふんどしを締めて太鼓を背負って鳴らしたものだと考えていました。また、稲妻は鬼の金歯がピカッと光ったもの...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

おつきみおばけ

おつきみおばけ

せな けいこポプラ社

ある日のこと、森にいた小さなおばけちゃんは誰かの泣き声を耳にします。その声のもとに近づくと、うさぎの子どもが迷子になって泣いていたのです...

3歳 4歳 5歳 秋

続きを読む

くずかごおばけ

くずかごおばけ

せな けいこ童心社

この絵本の主人公、おかっぱ頭の女の子は嫌いなものがたくさん。嫌いなものや気に入らないものは何でもくずかごに捨ててしまいます。嫌いなお魚を...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

うさんごろとへんなつき

うさんごろとへんなつき

せな けいこPHP研究所

うさぎの国の十五夜は、年に一度の一大行事です。うさぎ達はお餅をついたり、お供え物を用意したり大忙し。すすきやお団子、にんじん、さつまいも...

5歳 6歳 7歳以上 秋

続きを読む

クリスマスのおばけ

クリスマスのおばけ

せな けいこポプラ社

家族もわたしもお友達も、みんなを幸せな気分にさせてくれる冬の一大イベントといえばクリスマスですよね。そんなクリスマスと無縁なおばけは、ク...

3歳 4歳 5歳 冬

続きを読む