佐々木 田鶴子ささき たづこ

この著者の絵本一覧

香川県生まれ。早稲田大学東洋史学科卒業。現在、ドイツ児童文学の翻訳で活躍。<ちびくまくん>シリーズなど多くの訳者のほか、創作童話『おつかい、おつかい』などがある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「おばあちゃんが いなくなっても…」の表紙

おばあちゃんが いなくなっても・・・

ルーシー・シャーレンベルクあかね書房

リリーのおばあちゃんは、タンポポがいっぱいさく野原に住んでいます。おばあちゃんの誕生日には、いつもタンポポがさくんだそうです。そのおばあ...

6歳 7歳以上 春

続きを読む

絵本「忘れても好きだよ おばあちゃん!」の表紙

忘れても好きだよ おばあちゃん!

ダグマー・H・ミュラーあかね書房

私のおばあちゃんはアルツハイマー病です。だからまわりの人をびっくりさせるようなことをしたり、いろんなことを忘れてしまったりします。私やパ...

7歳以上

続きを読む

絵本「わたしたち手で話します」の表紙

わたしたち手で話します

フランツ=ヨーゼフ・ファイニクあかね書房

ある日、耳の不自由な少女リーザが広場へ行くと、子供達がサッカーをしていました。子供達はリーザに話しかけますが、リーザには、伝わりません。...

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「見えなくてもだいじょうぶ?」の表紙

見えなくてもだいじょうぶ?

フランツ=ヨーゼフ・ファイニクあかね書房

カーラは、バーゲンの日の土曜日、両親とはぐれ迷子になってしまいました。そこにカーラの泣き声を聞きつけたマチアスが盲導犬と一緒に現れます。...

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「美女と野獣」の表紙

美女と野獣

ボーモン夫人岩波書店

野獣のあまりの恐ろしさゆえに、美しい娘はプロポーズを拒みつづけますが……。娘の純真な心がおこす奇跡の物語。18世紀フランスの名作を、幻想的な...

7歳以上

続きを読む

絵本「わたしの足は車いす」の表紙

わたしの足は車いす

フランツ=ヨーゼフ・ファイニクあかね書房

車いすで生活しているアンナは、初めて一人でお使いに行くが、出会うのは同情と好奇心の眼差しと無視ばかり。障害者理解が一層深まる絵本。2004年...

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「バーナデットのモミの木」の表紙

アンデルセン童話 バーナデットのモミの木

アンデルセン西村書店

森の中に一本の小さなモミの木が生えていました。周りは背の高いマツや太いモミの木ばかり。なので小さなモミの木は、早く大きくなりたくて仕方が...

6歳 7歳以上 おとな 冬

続きを読む

絵本「マルチンとかぼちゃおばけのまほうのたね」の表紙

マルチンとかぼちゃおばけのまほうのたね

イングリート・オストヘーレンあかね書房

気弱なマルチンが、妖精からもらった「まほうのたね」で、自分のにがてな、おねえさんや先生、近所のワルガキたちに立ち向かいます。

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「テディベアとどうぶつたち」の表紙

テディベアとどうぶつたち

ミヒャエル・エンデ岩波書店

持ち主が大きくなって、もう用がなくなったテディベア。そこへハエがやってきて「なんのために生きるんだ」と聞きます。テディは答を探しに旅に出...

6歳 7歳以上 おとな

続きを読む