サラ・スチュワート

この著者の絵本一覧

テキサス州育ち。子どもの頃、やせっぽちで、近眼で、ひどい恥ずかしがりやだった。家にお客さんがくると、ぬいぐるみとお気に入りの本をもって、クロゼットに逃げ込んでいた。ほかに、図書館と祖母の庭が、安心していられる場所だった。静かなところで、一人で過ごすのが好きなので、今でも庭と図書館はお気に入りの場所である。5月の初めから霜が降り始めるころまで、ほとんど毎日庭仕事をし、晩秋から冬の間は書斎にこもって、書いたり、読んだりして過ごしている。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

ベルのともだち

ベルのともだち

サラ・スチュワートアスラン書房

お母さんは忙しすぎ、お父さんは外出ばかりで、面倒を見てもらえないベル。そんなベルを、つかず離れず見守ってくれるのが住み込みの家政婦のビー...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「エリザベスは本の虫」の表紙

エリザベスは本の虫

サラ・スチュワートアスラン書房

生まれつき本好きの少女。長じても本に囲まれて暮らし、ついに図書館を作ってしまう。愛する本とともに、本の虫の生涯を全うした人へ、愛と追憶を...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「リディアのガーデニング」の表紙

リディアのガーデニング

サラ・スチュワートアスラン書房

家の事情で町のおじさんのところで暮すことになったリディア。いっぱいの花を育てて、飾り気のないおじさんの店を華やかにする。笑顔を見せないお...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む