櫻井 季己さくらい としみ

この著者の絵本一覧

1964年静岡県相良町(現牧之原市)生まれ。
水中、海辺の生物、海棲哺乳類を中心に撮影している自然写真家。
21才のときにスキューバダイビングを始め、すぐに美しい海中の生物をフィルムにおさめたくなり水中写真を始める。
1997年までの12年間、伊豆半島沿岸の海中の生物の生態、御前崎のアカウミガメなどを撮影。
1997年から6年間、アメリカ、カリフォルニア州に移り住み、モントレー半島のジャイアントケルプや、そこに生息するラッコ、アザラシ、アシカを中心にカリフォルニアの海中、海岸、国立公園の撮影をする。
2002年に帰国し、現在伊豆半島、日本各地の海中、海辺の生物を追いかけている。

著者プロフィールの出典元
うまれたよ! イカ

うまれたよ! イカ

櫻井 季己岩崎書店

冬になると、波の静かな入り江にやってくるヤリイカ。雄雌の出会い、産卵のようす、卵の中の赤ちゃんの成長、卵から生まれる場面を丹念に紹介します。

6歳 7歳以上

続きを読む

うまれたよ! タコ

うまれたよ! タコ

櫻井 季己岩崎書店

タコツボの中をのぞいてみると、お母さんタコが卵を産んでいました。タコのお母さんは赤ちゃんが生まれるまで、懸命に卵の世話を続けます。そして...

6歳 7歳以上

続きを読む