桜庭 一樹さくらば かずき

この著者の絵本一覧

1971年鳥取県出身。1999年「夜空に、満天の星」で第1回ファミ通エンタテインメント大賞佳作入選。『AD2015 隔離都市ロンリネス・ガーディアン』と改題した同作で作家デビュー。「GOSICK」シリーズ、『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』など少年少女向け小説を経て、一般向け小説に。2007年『赤朽葉家の伝説』で第60回日本推理作家協会賞、2008年『私の男』で第138回直木賞を受賞。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「おやすみ、ミユキ」の表紙

おやすみ、ミユキ

ロクサンヌ=マリ・ガリエズ岩崎書店

ミユキが遊んでいると、おじいちゃんが「もう ねなさい」。でも、「わたし することがあるの」とミユキ。おじいちゃんとミユキのやりとりが楽しい...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「すきなひと」の表紙

すきなひと

桜庭 一樹岩崎書店

あるよる、じぶんとすれちがった。「すきなひとがいるからおいかけてる」。すきなひとなんていないのに。 でも……。桜庭一樹と嶽まいこが誘う、夢の...

3歳 4歳 5歳

続きを読む