斎藤 隆夫さいとう たかお

この著者の絵本一覧

1952年、埼玉県に生まれる。絵本に『まほうつかいのでし』(第42回小学館絵画賞受賞)、『ずいとんさん』、『かえるの平家ものがたり』(以上、福音館書店)、挿絵の仕事に『うみがわらっている』(内田麟太郎詩集、銀の鈴社)などがある。長野県在住。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

みんな みんな いない いない ばあ

みんな みんな いない いない ばあ

今村 葦子あすなろ書房

かえる、ねずみ、ふくろう、ぞうの4種の動物が、いない いない ばあ!あざやかな色彩と、ユニークな造形が楽しい、赤ちゃん絵本の新定番!楽譜付き。

あかちゃん 2歳

続きを読む

猫魔ヶ岳の妖怪

猫魔ヶ岳の妖怪

八百板 洋子福音館書店

福島につたわる伝説から、後世に残したいよりすぐりのお話、会津地方の伝説「猫魔ヶ岳の妖怪」、伊達市山舟生の伝説「天にのぼった若者」、福島市...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

かえるの竹取ものがたり

かえるの竹取ものがたり

俵 万智福音館書店

むかしむかし、竹取のおじいさんが、山で光る竹のなかから小さな女の子をみつけました。やがて、女の子は「かぐや姫」と呼ばれ、その美しさは国中...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

かえるをのんだ ととさん

かえるをのんだ ととさん

日野 十成福音館書店

昔あるところに仲のいい「ととさん」と「かかさん」が住んでいました。ある日、ととさんはお腹が痛くてたまりません。そのことをかかさんに相談す...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ずいとんさん

ずいとんさん

日野 十成福音館書店

ある山寺で、和尚さんから留守番を頼まれたずいとんという小僧が、お経をあげていると、庫裏のほうで「ずーいとん」と呼ぶ声がする。いってみるが...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

かえるの平家ものがたり

かえるの平家ものがたり

日野 十成福音館書店

「げんじぬま」の主はトノサマガエルのサムライだ。ある日、目玉の光る化け物がアオガエルの背中に傷をつけた。平家ネコの仕業だと、「ともえ」が...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む