斎藤 たまサイトウ タマ

この著者の絵本一覧

1936年 山形県東村山郡山辺町に生まれる。山形県立東高等学校定時制を卒業後、東京渋谷の書店に勤める。1971年、勤めをやめ、子ども遊びの収集に入る。埼玉県秩父市浦山の過疎部落に28年余り暮らした後、山を降り、秩父の町中に住む。

著書に『野にあそぶ』(平凡社)『南島紀行』(福音館書店)『生ともののけ』(新宿書房)『死ともののけ』(新宿書房)『行事ともののけ』(新宿書房)『秩父 浦山ぐらし』(黒倉正雄と共著、新宿書房)『便所の民俗誌』(論創社)『わらの民俗誌』(論創社)『鶏が鳴く東』(新宿書房)ほか。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「あやとり いととり1 親子であそぶあやとり絵本」の表紙

あやとり いととり 1

さいとう たま福音館書店

「いえ」「ゴム」「ほし」「かに」「ふじさん」など、幼児からできるやさしいあやとり25種。

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「あやとり いととり2 親子であそぶあやとり絵本」の表紙

あやとり いととり 2

さいとう たま福音館書店

「あさがお」「あさひ」「ふくろう」「とんぼ」「ひきあみ」など、形の美しいいととり22種。

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「あやとり いととり3 親子であそぶあやとり絵本」の表紙

あやとり いととり 3

さいとう たま福音館書店

「ふたりあやとり」「ひとりあやとり」「てじな」など、みんなで楽しく遊べるもの15種。

6歳 7歳以上

続きを読む