サン=テグジュペリ

この著者の絵本一覧

(1900-1944)名門貴族の子弟としてフランス・リヨンに生れる。海軍兵学校の受験に失敗後、兵役で航空隊に入る。除隊後、航空会社の路線パイロットとなり、多くの冒険を経験。その後様々な形で飛びながら、1929年に処女作『南方郵便機』、以後『夜間飛行』(フェミナ賞)、『人間の土地』(アカデミー・フランセーズ賞)、『戦う操縦士』『星の王子さま』等を発表、行動主義文学の作家として活躍した。第2次大戦時、偵察機の搭乗員として困難な出撃を重ね、1944年コルシカ島の基地を発進したまま帰還せず。

著者プロフィールの出典元
ぼくはおうじさま

ぼくはおうじさま

サン=テグジュペリ岩波書店

王子さまのすんでいる星ってどんなところ?

2歳 3歳 4歳 5歳

続きを読む

ぼくのおともだち

ぼくのおともだち

サン=テグジュペリ岩波書店

なかよしのきつね、花、鳥、そして星たち。

2歳 3歳 4歳 5歳

続きを読む

おうじさまの1.2.3

おうじさまの1.2.3

サン=テグジュペリ岩波書店

おうじさまは1人、バオバブは3本。

2歳 3歳 4歳 5歳

続きを読む

おうじさまのいちにち

おうじさまのいちにち

サン=テグジュペリ岩波書店

草ぬき、火山のそうじ…小さな星の1日。

2歳 3歳 4歳 5歳

続きを読む

星の王子さま

星の王子さま

サンテグジュペリ岩崎書店

永遠の名作『星の王子さま』の「ポップアップ(しかけ)絵本」。ページをめくると絵が繊細かつ巧みに動き、詩情が深まります。読んで、絵を見て、...

7歳以上 おとな

続きを読む