寮 美千子りょう みちこ

この著者の絵本一覧

東京生まれ、千葉育ち。外務省勤務、コピーライターを経て1986年、毎日童話新人賞を受賞。2005年、『楽園の鳥』で泉鏡花文学賞を受賞。翌年、古都に憧れ、首都圏より奈良に移住。絵本、詩、小説、自作朗読と幅広く活躍中。主な著書に『星兎』『夢見る水の王国』『ラジオスターレストラン 千億の星の記憶』など。

著者プロフィールの出典元
おおかみのこがはしってきて

おおかみのこがはしってきて

寮 美千子ロクリン社

昨今ますます関心の高まるアイヌ。アイヌの早口言葉を元に、彼らの持つ自然観を軽快にストーリーの中に織り込んだ作品です。親子の対話形式で進ん...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

父は空 母は大地 インディアンからの伝言

父は空 母は大地 インディアンからの伝言

寮 美千子ロクリン社

先祖代々の土地をやむなくアメリカ政府へ明け渡す際、先住民のシアトル首長は当時の大統領へメッセージを送りました。この言葉は、今でもアメリカ...

6歳 7歳以上 おとな

続きを読む

平太郎のおばけやしき

平太郎のおばけやしき

寮 美千子ロクリン社

備後は三次のお侍、平太郎は怖いもの知らず。あるきっかけで、妖怪たちが屋敷に毎日毎晩訪れるようになってしまいました。一泡吹かせてやろうと、...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

イオマンテ めぐるいのちの贈り物

イオマンテ めぐるいのちの贈り物

寮 美千子ロクリン社

わたしは、だれかの命をもらって生きている、生かされている。そう気づいたとき、人はもっとやさしくなれる。他者にも、大地にも、自分自身にも──...

5歳 6歳 7歳以上 おとな 冬

続きを読む