ロバート・ローソン

この著者の絵本一覧

米国の絵本作家、挿絵画家。ニューヨーク市生まれ。
米陸軍ヨーロッパ派遣軍に入隊し、フランスで迷彩の業務を担当。復員後は雑誌・ポスターなどに挿絵を描いた。「花のすきな牛」(1936年)は世界中の子供たちに親しまれ、’41年にはアメリカ形成期の祖先を描いた「彼らは力強く善良だった」(’40年)でコールデコット賞を受賞、絵本作家としての地位を不動のものにした。第二次世界大戦中にも「うさぎの丘」(’44年)でニューベリー賞受賞。その他の作品に、「Ben and Me」「ポッパーさんのペンギン」(’38年)がある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

おかのうえのギリス

おかのうえのギリス

マンロー・リーフ岩波書店

スコットランドの男の子ギリスは、将来、谷間の村と山の村、どちらにすむかを決めなければなりません。ためしに、大声で牛を呼び集める谷間の牛飼...

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

はなのすきなうし

はなのすきなうし

マンロー・リーフ岩波書店

むかしスペインの国に、花のすきなフェルジナンドという子牛がいました。ある日、5人の見知らぬ男がやってきて、フェルジナンドをマドリードの闘牛...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む