りとう ようい

この著者の絵本一覧

奈良県生まれ。絵本に『べんべけ ざばばん』『どうじょどうじょ』『でたでたでた』(以上、絵本館)、『タタタタ』(鈴木出版)、挿し絵に『オズの魔法使い』(講談社 青い鳥文庫)などがある。自由な発想で、独自の世界観をもつ作品を創り続けている。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「でたでたでた」の表紙

でたでたでた

りとう ようい絵本館

力士に役者におばけまで!よっ!まってました!穴に落ちる、穴から出てくる構図を生かした縦開きの絵本です。色鮮やかでインパクトのある絵と、独...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「どうじょどうじょ」の表紙

どうじょどうじょ

りとう ようい絵本館

どじょうに誘われ、あらわれたのは、どじょうごてん!川で遊んでいたぼっちゃん。どじょうに誘われて川にもぐってみると、あらわれたのは、どじょ...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「べんべけざばばん」の表紙

べんべけざばばん

りとう ようい絵本館

新年にぴったりのユーモア絵本、できあがりました!あらまあ大変!だあるまさん。ころころころがり、臼のなか。そこへ登場、ぷくすけさん。色鮮や...

3歳 4歳 5歳

続きを読む