パトリシア・ポラッコ

この著者の絵本一覧

作家、イラストレーターとして活躍し、日常の問題をテーマにした作品を多く手がけ、これまでに45冊もの児童書を出版している。 全国の学校を訪問して講演活動も行っている。本書『ふたりママの家で』は、講演活動を通じて、レズビアンマザーの親を持つ何人もの子供たちと出会い、こういった伝統的な形ではないかもしれないが素晴らしい家族を持つ子供たちのために、さまざまな家族の形を讃える本を書く必要を感じて誕生した。日本で翻訳出版されている絵本には『ありがとう、フォルカーせんせい』(岩崎書店)、『彼の手は語りつぐ』(あすなろ書房)などがある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「ありがとう、チュウ先生」の表紙

ありがとう、チュウ先生

パトリシア・ポラッコ岩崎書店

絵かきになる道を歩むことができたのは、才能を見出し、励まし、導いてくれたチュウ先生がいてくれたからこそ。絵本作家パトリシア・ポラッコが「...

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「ありがとう、フォルカーせんせい」の表紙

ありがとう、フォルカーせんせい

パトリシア・ポラッコ岩崎書店

トリシャは絵を描くことが大好き。おしゃべりもできるのに、学校へ行くようになっても文字も数字も読めません。くねくねした形に見えるだけ。5年生...

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「チキン・サンデー」の表紙

チキン・サンデー

パトリシア・ポラッコアスラン書房

「大好きなおばあちゃんに帽子をプレゼントしたい」と考えた子どもたち。帽子屋さんに誤解され、計画は頓挫。飾り卵を持って話しに行き、誤解は解...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む