大島 希巳江おおしま きみえ

この著者の絵本一覧

東京生まれ。渋谷教育学園幕張高校在学中、1年間アメリカのStanley Lake High Schoolで 交換留学生として学ぶ。
その後コロラド州立大学ボルダー校へ進学し、1993年、同大学卒業後 に帰国。
現在、神奈川大学 外国語学部国際文化交流学科の教授を務める。専門分野は異文化コミュニケーション・社会言語学・ユーモア学。
コミュニケーション全般、および英語教育における”笑いとユーモアの効果”を専門研究としている。
その一環として1997年から英語落語の海外公演をプロデュースし、自身も古典・新作落語を演じ、自ら司会を務めるなど意欲的に活動中。アメリカ、フィリピン、インド、ブルネイ、パキスタンなど海外公演は世界約20カ国、200回を超える。
また、企業の営業成績とユーモアとの関連性、英語習得に効果のあるユーモアやジョークについてなど、幅広い講演活動を行っている。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「民謡えほん2 『踊る民謡 Traditional Folk Songs of Dance』」の表紙

民謡えほん 2 『踊る民謡 Traditional Folk...

久保 修えほんの杜

日本の民謡を世界的切り絵画家・久保修の絵で紹介する「民謡えほん」シリーズの第二弾です。「踊り」をテーマに、『阿波踊り』、『ちゃっきり節』...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「民謡えほん 『恋する民謡  Traditional Folk Songs of Love』」の表紙

民謡えほん 『恋する民謡 Traditional Folk...

久保 修えほんの杜

辛く苦しい仕事を、少しでも楽しくする。神様に祈りを捧げる。恋しいひとをおもう…。そんな感情が溢れ出て、言葉になり、メロディーになり、そして...

3歳 4歳 5歳

続きを読む