大島 かおりオオシマ カオリ

この著者の絵本一覧

1931年生まれ。東京女子大卒。翻訳家。訳書に『モモ』(エンデ)、『天皇の逝く国で』(フィールド)、『アーレント=ヤスパース往復書簡』(アーレント、ヤスパース)、『黄金の壺/マドモアゼル・ド・スキュデリ』『砂男/クレスペル顧問官』(ホフマン)、『ミシンと日本の近代――消費者の創出』(ゴードン)など多数。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

ねむりひめ

ねむりひめ

オーウィック・ハットン偕成社

うらない女ののろいにかかって、100年のあいだねむりつづけたねむりひめ。美しい水彩画でグリム童話の世界を再現しています。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「ぼくはくまのままでいたかったのに・・・・・・」の表紙

ぼくはくまのままでいたかったのに・・・

イエルク・シュタイナーほるぷ出版

森のほら穴で冬眠していたクマは、人間の都合で工場に迷い込み、それから汚い怠け者の人間だと勘違いされるというお話です。人間に勘違いされたク...

4歳 5歳 6歳 7歳以上 大人 冬

続きを読む