大島 英太郎おおしま えいたろうの絵本一覧(5件)

おすすめ絵本の情報発信中!

1961年、栃木県生まれ。科学絵本、物語絵本の両方の分野で、鳥や昆虫、恐竜などをモチーフにした作品を発表している。

著者プロフィールの出典元
きょうりゅうの おおきさって どれくらい?

きょうりゅうの おおきさって どれくらい?

大島 英太郎福音館書店

恐竜には、全長約35mの大きなものから1m以下の小さなものまで、いろいろな大きさのものがいました。そんな恐竜を、現代の身近なものの大きさと...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

とりになった きょうりゅうのはなし

とりになった きょうりゅうのはなし

大島 英太郎福音館書店

絶滅したと思われている恐竜は、実は姿を変えて今も生きています――それは、鳥です。恐竜には、体が小さく羽毛や翼を持つものがいました。そして恐...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

羽毛恐竜

羽毛恐竜

大島 英太郎福音館書店

大むかしに独自の進化をとげた恐竜は、すでに絶滅した生き物だと思われていました。しかし近年、羽毛をもつ恐竜の化石が次々と発掘される中で、恐...

7歳以上

続きを読む

むかしむかし とらとねこは・・・

むかしむかし とらとねこは・・・

大島 英太郎福音館書店

むかしむかし、トラとネコは山のなかで暮らしていました。そのころ、トラはいまと違って、とてものろまで、狩りをするのが下手でした。いっぽうネ...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

うみやまがっせん

うみやまがっせん

上沢 謙二福音館書店

釣りざお担いだおさるさんがやってきたのは、海のそば。「さあ、うみのさかなをつるぞ」と釣りざおを垂らしていると、大きなたこが引っかかりまし...

4歳 5歳 6歳

続きを読む