大野 隆介おおの りゅうすけ

この著者の絵本一覧

1970年、東京生まれ。グラフィックデザイナー。装丁家の辻村益朗氏に師事し、デザインを学ぶ。絵本、書籍などの装丁、デザインを数多く手がけている。『夜の神社の森のなか』(ロクリン社)は、第50回造本装幀コンクールで日本書籍出版協会理事長賞を受賞した。

著者プロフィールの出典元
雪ふる夜の奇妙な話 -妖会録-

雪ふる夜の奇妙な話 -妖会録-

大野 隆介ロクリン社

誰も知らない山奥で綿のような雪が降り始めました。しんしんと降っていた雪もいつしか大雪となり、山や谷を白一面に覆い尽くすのです。ミチオのい...

4歳 5歳 6歳 7歳以上 冬

続きを読む

夜の神社の森のなか -妖会録-

夜の神社の森のなか -妖会録-

大野 隆介ロクリン社

少年達が神社で遊んでいたとき、そのうちの一人が不思議なものを見つけました。「おもしろいじゃん。これ、おれがもらっとくよ」少年達のなかで一...

4歳 5歳 6歳 7歳以上 夏

続きを読む