大社 玲子おおこそ れいこ

この著者の絵本一覧

1946年、山口県に生まれる。青山学院大学英文学科卒業。在学中から子どもの本の挿し絵を描き始め、『黒ねこの王子カーボネル』(岩波書店)など多数。訳書に『くろて団は名探偵』(佑学社)がある。ほかに松岡享子氏の創作童話『なぞなぞのすきな女の子』(学習研究社)、翻訳『番ねずみのヤカちゃん』(福音館書店)の挿し絵も描いている。

著者プロフィールの出典元
げんきなぬいぐるみ人形ガルドラ

げんきなぬいぐるみ人形ガルドラ

モドウィナ・セジウィック福音館書店

ガルドラは、手づくりのぬいぐるみ人形です。ある日、もちぬしのメリーベルが、ガルドラたちぬいぐるみを乳母車にのせ、散歩にでかけました。とこ...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

のぞく

のぞく

天野 祐吉福音館書店

力強い文ではじまり、作家が読者の子どもたちに問いかけます。「ひとはどうしてあなをのぞくのかな。あなのむこうにはなにがあるのかな。こわいも...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

番ねずみのヤカちゃん

番ねずみのヤカちゃん

リチャード・ウィルバー福音館書店

ある家にすむ母さんねずみと子ねずみたちは、人に気づかれないよう静かに暮らしていました。ところが末の子ねずみヤカちゃんの声の大きいこと。き...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

こねこのチョコレート

こねこのチョコレート

B・K・ウィルソンこぐま社

4歳のジェニーが弟の誕生日プレゼントに選んだのは、可愛らしいこねこの形をしたチョコレートです。自分のお小遣いで、弟のためにと一生懸命考えて...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む