越智 典子おち のりこ

この著者の絵本一覧

1959年東京生まれ。出版社勤務を経て執筆活動に入る。絵本や読みもの・科学絵本・翻訳など、多方面で活躍中。おもな作品に、『ここにも、こけが…』『ピリカ、おかあさんへの旅』「ラビントットと空の魚」シリーズ、『いのちのなぞ』(上下巻)、『てりふり山の染めものや』『ツーティのうんちはどこいった?』『おふとんのくにのこびとたち』など、おもな訳書に『サルってさいこう!』、『いろいろ いっぱい』、『アラビア数学奇譚』などがある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「ピリカ、おかあさんへの旅」の表紙

ピリカ、おかあさんへの旅

越智 典子福音館書店

海にすむさけのピリカは4歳。ある日、誰とはわからないふしぎな声に誘われて仲間と旅立ちます。途中、鮫やアザラシに襲われる者もいました。川に上...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

ツーティのうんちはどこいった?

ツーティのうんちはどこいった?

越智 典子偕成社

ハナグマのツーティのうんちが突然動き出した!? うんちがいろいろな生き物に利用され、自然界にむだな物がないことを伝える。

4歳 5歳 6歳

続きを読む

ツーティのちいさなぼうけん

ツーティのちいさなぼうけん

越智 典子偕成社

ハナグマの子ツーティは、アリの行列についていって迷子になってしまう。コスタリカの熱帯雨林の自然を描く迫力あふれる絵本。

4歳 5歳 6歳

続きを読む