沼野 正子ぬまの まさこ

この著者の絵本一覧

1935年東京生まれ。東京芸術大学工芸科卒業。絵本作家。イラストレーター。著書に『ちょっとちょっとヤエ子さん』(リブロポート、漫画)、『みんな夢見る少女だった』(じゃこめてい出版)、『私のゆっくりおダイエット』『文句があるなら、自分でおやりッ!』(ともに草思社)、絵本に『おにつばとうさん』『ねこさんこんにちは』『おーいカナブーン』『サラちゃんサラちゃん』(いずれも福音館書店)、『やまんばとがら』(絵、岩波書店)など多数。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「おにつばとうさん」の表紙

おにつばとうさん

沼野 正子福音館書店

今は昔。都づとめの帰りに百鬼夜行に出くわし、鬼に唾を吐きかけられたお父さんは、自分が透明人間になってしまったことに気がつきます。6日間、...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「やまんばとがら」の表紙

やまんばとがら

長谷川 摂子岩波書店

子を産んだやまんばが、餅をよこさないと村びとたちを食い殺すという。ところが、恐る恐るとどけにいった老女を待っていたのは、意外にも心やさし...

3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「おばけのひっこし」の表紙

おばけのひっこし

さがら あつこ福音館書店

家が狭くなって、もっと大きな家を探していたおとどが見つけた家には、おばけが出るというウワサが……。“べんべろべえ”に“くびひょろりん”その名も...

4歳 5歳 6歳

続きを読む