野中 柊のなか ひいらぎ

この著者の絵本一覧

1964年生まれ。立教大学卒業後、渡米。1991年、ニューヨーク州在住時に「ヨモギ・アイス」で海燕新人文学賞を受賞して作家デビュー。小説に『小春日和』『ダリア』『プリズム』『昼咲月見草』『あなたのそばで』『公園通りのクロエ』『波止場にて』など、エッセイ集に『きらめくジャンクフード』など、童話や絵本に『パンダのポンポン』シリーズ(既刊10巻)、『赤い実かがやく』『ヤマネコとウミネコ』『本屋さんのルビねこ』シリーズ(既刊2巻)など著書多数。また『お馬鹿さんなふたり』(レベッカ・ブラウン著)『すてきなおうち』(マーガレット・ワイズ・ブラウン著)などの翻訳も手がける。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

ようこそ ぼくのおともだち

ようこそ ぼくのおともだち

野中 柊あかね書房

犬のタタンが、ひとりでのんびりしていた昼下がり、ふいに冷蔵庫から音が聞こえたかと思うと、卵からひよこのピヨちゃんが飛びだしました! いっ...

6歳 7歳以上

続きを読む

ミロとチャチャのふわっふわっ

ミロとチャチャのふわっふわっ

野中 柊あかね書房

こねこのミロとチャチャは、大の仲良し。自転車にのって、ヒゲのアンテナに引っかかる「たからもの」を探しにでかけます。すばらしく晴れた野原に...

6歳 7歳以上 夏

続きを読む