村山 桂子むらやま けいこ

この著者の絵本一覧

1930年、静岡県に生まれた。文化学院卒業後、お茶の水女子大学幼稚園教員養成課程修了。1965年まで幼稚園に勤務。1955年、第二回全国児童文化教育研究大会童話コンクールに入選。

著者プロフィールの出典元
カンガルーのルーおばさん

カンガルーのルーおばさん

村山 桂子あかね書房

カンガルーのルーおばさんは、おなかの袋をつかって「あずかりや」をはじめました。はりがみを見て、最初にやってきたのは…。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

もりのおいしゃさん

もりのおいしゃさん

村山 桂子あかね書房

おっちら先生は、森の中の家でしずかにくらそうと思ったのです。ところが、びょうきのどうぶつがおしかけてきておおさわぎです!

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

こんにちは おてがみです

こんにちは おてがみです

中川 李枝子福音館書店

「こどものとも」50周年の記念出版。「ぐりとぐら」「だるまちゃん」「やなぎむらのむしたち」「あさえ」「たろう」「おおかみ」(『やっぱりお...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

たろうのともだち

たろうのともだち

村山 桂子福音館書店

友だちが欲しいコオロギは、散歩の途中で会った機嫌の悪いヒヨコの家来にされてしまいます。ヒヨコの家来になってついていくと、ヒヨコはネコの家...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

おかえし

おかえし

村山 桂子福音館書店

タヌキの家の隣に引っ越してきたキツネの奥さんは、引越のあいさつにかごいっぱいの苺をもってタヌキの家にいきました。タヌキの奥さんは喜んでい...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

たろうのひっこし

たろうのひっこし

村山 桂子福音館書店

たろうがお母さんに自分の部屋がほしいというと、お母さんは1枚の赤いじゅうたんをもってきて、「これを広げたところがたろうのお部屋よ」といい...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

たろうのおでかけ

たろうのおでかけ

村山 桂子福音館書店

たろうは、なかよしのまみちゃんの誕生日に、すみれの花とアイスクリームをもって、動物たちといっしょに出かけました。みんなはうれしくって、と...

3歳 4歳 5歳

続きを読む