村井 康司むらい こうじ

この著者の絵本一覧

1958年、北海道函館生まれ。1993年に作家の小林恭二氏の句会で俳句をはじめる。俳句同人誌「恒信風(こうしんふう)」を1995年に創刊、編集人をつとめる。他に俳句誌「豈(あに)」同人。ジャズの評論も行い、著書に『ジャズの明日へ』『ジャズ喫茶に花束を』(ともに河出書房新社)などがある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

三つかぞえて

三つかぞえて

村井 康司岩崎書店

鳥たちの毎日は、まるで人間のようです。さみしかったり、たのしかったり、恋をしたり。日常の俳句を14句収録。与謝蕪村、寺山修司など、おなじ...

7歳以上

続きを読む

うしろすがた

うしろすがた

村井 康司岩崎書店

いろんな時代のいろんな人が登場する俳句を現代の風景にきざみます。人びとを詠んだ詩情豊かな俳句を14句収録。種田山頭火、高浜虚子など、おなじ...

7歳以上

続きを読む

ボールコロゲテ

ボールコロゲテ

村井 康司岩崎書店

人間界に迷いこんだ母親熊と子ども熊。まっさきに興味を示したのは、人間たちのスポーツでした。スポーツの俳句を14句収録。正岡子規など、おな...

7歳以上

続きを読む

力いっぱいきりぎりす

力いっぱいきりぎりす

村井 康司岩崎書店

一個の帽子が、さまざまな動物をおとずれ、最後は誰の手に? 叙情的な動物の俳句を14句収録。松尾芭蕉、小林一茶、山口誓子など、おなじみの俳...

7歳以上

続きを読む

てのひらの味

てのひらの味

村井 康司岩崎書店

さあさあ、小さなコックが腕をふるう俳句のレストランが開店です! 季節を感じる食べ物の俳句を14句収録。松尾芭蕉、正岡子規など、おなじみの...

7歳以上

続きを読む