森田 かずもりた かず

この著者の絵本一覧

徳島県生まれ。
高校の国語科教諭として、充実の日々を送る一方で、絵本を描きたいという思いが強くなり余暇に絵を描いていた。
結婚を機に転居、退職する。
デッサンやイラストの講座で学びつつ、童画グランプリに応募し、入選3回。その後、数年は、相次ぐ転居と育児に自分の時間がもてなくなり、絵から遠ざかっていた。塾の講師をしながら、再度自分の夢を追うことにし、高橋宏幸先生に出会った。現在は、絵本研究会『虹のしっぽ』の仲間達と一緒に、高橋先生ご指導のもと絵本の勉強を続けている。 いったんは断念した絵を描くことを、再び思い立ったのは、塾の子ども達と出合って、「子ども達はいいなあ、未来や、夢があって」と考えたとき。「そうだ、自分だってもう一度、絵本作家を目指してみよう」と決心した。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「ツチオーネのおんがえし」の表紙

ツチオーネのおんがえし

もりた かずアスラン書房

昔、山間の貧しい村にひとりの若者がいました。ある晩、旅のお坊様が一夜の宿を請われました。若者が、なけなしのソバの実をおかゆに炊いてもてな...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「るーぱくんのおべんとう」の表紙

るーぱくんのおべんとう

もりた かずアスラン書房

遠足の楽しみは何といってもお弁当です。前の日、忘れないよう頭文字を覚えて、材料を買いに出かけたるーぱ君ですが、買って来たのはまるで違うも...

3歳 4歳 5歳

続きを読む