皆越 ようせいみなごし ようせい

この著者の絵本一覧

1943年、熊本県球磨郡あさぎり町生まれ。東京都多摩市在住。ミミズをはじめ、トビムシ、ダニ、ヤスデ、ダンゴムシなど、主に土づくりをする小さな動物(土壌動物)の生態写真を撮り続けている。日本写真家協会会員・日本自然科学写真協会会員・日本土壌動物学会会員。主な著書に『おちばのしたをのぞいてみたら』『だんごむしみつけたよ』『ミミズのふしぎ』『ハサミムシのおやこ』(以上、ポプラ社)、『うみのダンゴムシ・やまのダンゴムシ』『うまれたよ!ダンゴムシ』(以上、岩波書店)、『科学のアルバム・かがやくいのち2 ダンゴムシ-落ち葉の下の生き物』(あかね書房)、『しぜんキンダーブック おちばのしたには』『しぜんキンダーブック みみず』(以上、フレーベル館)、『落ち葉の下の生き物ものとそのなかま』(技術評論社)など。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「うまれたよ! ダンゴムシ」の表紙

うまれたよ! ダンゴムシ

皆越 ようせい岩崎書店

ダンゴムシのあかちゃんはお母さんのおなかの中で生まれます。卵の変化や、卵からかえる様子やその後の成長の様子を、クローズアップ写真でくわし...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「うみのダンゴムシ・やまのダンゴムシ」の表紙

うみのダンゴムシ・やまのダンゴムシ

皆越 ようせい岩崎書店

ダンゴムシにも種類がある。海の砂浜にすむハマダンゴムシは模様が色々、森や林にすむのはコシビロダンゴムシ。人家のまわりにいるオカダンゴムシ...

6歳 7歳以上

続きを読む