松沢 陽士まつざわ ようじ

この著者の絵本一覧

1969年千葉県生まれ。東海大学海洋学部水産学科卒業。水中に暮らす生物の撮影を得意とするが、子供の頃から身近に親しんだ川魚には特に思い入れが強く、日本の淡水魚を中心に撮影している。最近はオオクチバスなどの外来魚の生態に興味があり、撮影テーマの一つとして取材を進めている。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

うまれたよ! タガメ

うまれたよ! タガメ

松沢 陽士岩崎書店

水中のギャングといわれるタガメですが、各地で絶滅が心配されています。草や杭に産みつけられた卵を守るのはオスの役目。たくさんの卵がかえる様...

6歳 7歳以上

続きを読む

うまれたよ! サンショウウオ

うまれたよ! サンショウウオ

松沢 陽士岩崎書店

絶滅が危惧されているサンショウウオは山里の田んぼでひっそり暮らしています。卵や幼生は最初のころはカエルににていますが、発生が進むとまるで...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

うまれたよ! メダカ

うまれたよ! メダカ

松沢 陽士岩崎書店

メダカのくらしを解説しながら、産卵や卵の発生をクローズアップ写真で紹介していきます。紹介するのは田んぼのまわりなどにいるクロメダカです。

3歳 4歳 5歳

続きを読む