まつい のりこの絵本一覧(5件)

おすすめ絵本の情報発信中!

1934年、和歌山県生まれ。武蔵野美術大学卒業。自分の子どもに作った手づくり絵本をきっかけに、作品を発表。新しい知識絵本の分野を切り開いた。紙芝居の独自性を追求した作品も発表。絵本『ころころぽーん』(1976年ボローニャ世界児童図書展エルバ賞)、紙芝居『おおきくおおきくおおきくなあれ』(1983年五山賞)など、作品多数。

著者プロフィールの出典元
かずのほん

かずのほん

まつい のりこ福音館書店

森の中の雨やどりに集まったウサギにリス。どちらが多いかな?動物たちを対応させながら、数のもっている意味を子どもたちにわかりやすく絵解きし...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

とけいのほん2

とけいのほん2

まつい のりこ福音館書店

こんどはおばけがやってきて、時計の針と遊びます。「いま、なんじかおしえてね」(1)につづき、ここでは分の単位を視覚的にとらえ、何時何分まで...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

とけいのほん1

とけいのほん1

まつい のりこ福音館書店

ちび(短針)とのっぽ(長針)が散歩にでかけたら、どんぐりぼうやがとおせんぼ。どんぐりぼうやは、今何時か教えてくれたら通してくれると言いだ...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

じゃあじゃあびりびり

じゃあじゃあびりびり

まつい のりこ偕成社

1983年の発行からロングセラーとなっているこちらの絵本は「じゃあじゃあ」「びりびり」「かんかん」などの日常でよく聞く音を赤ちゃんにも分かる...

あかちゃん 2歳

続きを読む

ぼーるころころぽーん

ぼーるころころぽーん

まつい のりこ講談社

どんぐり君たちがお庭で木に登ったり、本を読んだり、砂遊びをしたりしています。ひとりのどんぐり君が持っていたボールが「ころころ」っと木の上...

あかちゃん 2歳

続きを読む