間瀬 なおかたマセ ナオカタ

この著者の絵本一覧

愛知県生まれ。法政大学文学部卒業。日本児童出版美術家連盟会員。主な作品に『でんしゃでいこう でんしゃでかえろう』『あめのひのえんそく』『ドライブにいこう』『バスでおでかけ』などの「のりものしかけ絵本」シリーズ(いずれもひさかたチャイルド)、『あらしとたたかったねこのチビ』(ポプラ社)、『のねずみくんのすてきなマフラー』(フレーベル館)、『アヒルのぼうけん かわのたび』(岩崎書店)などがある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「はしれ さんてつ、きぼうをのせて」の表紙

はしれ さんてつ、きぼうをのせて

国松 俊英WAVE出版

祝 全線開通!「いまは、前へむかってすすむんだ。列車をはしらせるために、みんなでひとつになろう」東日本大震災で大きな被害を受けた三陸鉄道北...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「アヒルのぼうけんかわのたび」の表紙

アヒルのぼうけん かわのたび

間瀬 なおかた岩崎書店

山の中で女の子が落としたアヒルの人形は、川を流れて山里へ、ダムへ、町へ、そして海へ! 風景の変化が楽しい、旅の絵本。

3歳 4歳 5歳

続きを読む