正高 もとこマサタカ モトコ

この著者の絵本一覧

1958年京都市で生まれ、愛媛県で育つ。大阪大学人間科学部在学中に半年間、海外での遺跡発掘作業に参加。土器に描かれた模様や絵に魅せられ、卒業後、染色をはじめる。国宝の「鳥獣人物戯画」を模写し、描きはじめた墨彩画で、1冊目の絵本「くものわたあめ」(こどものとも)を刊行。絵本の作品に「おひさまはともだち」「いーくついくつわたしはいくつ?」(こどものとも)、『がまとうさぎのもちあらそい』『つばめのピーちゃん』がある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「きゅうきゅうしゃの ぴーとくん」の表紙

きゅうきゅうしゃの ぴーとくん

正高 もとこ岩崎書店

毎日忙しく呼び出されて、疲れきった救急車のぴーとくん。「目が回る。もう嫌だ!」と逃げだしてしまうのですが…。のりもの絵本で人気の鎌田歩さん...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「つばめのピーちゃん」の表紙

つばめのピーちゃん

正高 もとこ岩崎書店

乱暴だけど、本当は心優しいたろう。ある日、ひとりぼっちで泣いていると、園庭でツバメのひなを見つけました。なんとか巣へ戻してあげようと、た...

3歳 4歳 5歳

続きを読む