マージョリー・フラックの絵本一覧(6件)

おすすめ絵本の情報発信中!

米国の絵本作家。
ニューヨーク州グリーンポート生まれ。
ニューヨークのアート・スチューデンツ・リーグで学び、1919年にカール・ラーソンと結婚し、翌年娘ヒルマが生まれる。明快なストーリー、鮮やかで明るい色彩とはっきりした輪郭線でまとめられた絵を特色とする。主な作品に「アンガスとあひる」(’30年)をはじめとするアンガスシリーズ5冊、「おかあさんだいすき」(’32年)、「あひるのピンの話」(’33年)などがある。

著者プロフィールの出典元
ベスとアンガス

ベスとアンガス

マージョリー・フラックアリス館

ベスは、臆病で恥ずかしがり屋の小犬です。ところが、アンガスと出会って、ベスは、明るく元気な小犬になることができました!

3歳 4歳 5歳

続きを読む

トプシーとアンガス

トプシーとアンガス

マージョリー・フラックアリス館

小犬のトプシーは、ペットショップに住んでいて、だれか自分を家につれて帰ってくれないかなぁと思っていました。するとある日…。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

まいごのアンガス

まいごのアンガス

マージョリー・フラック福音館書店

はじめは庭のあひる、つぎはねこと、ちょうど子どものように経験を通して成長していったアンガスにとって、未知なものは家の外の世界……。ある日ア...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

アンガスとあひる

アンガスとあひる

マージョリー・フラック福音館書店

こいぬのアンガスは、見るもの、嗅ぐもの、何でも知りたがります。なかでも一番知りたがったのは、庭の生垣のむこうから聞こえてくる、やかましい...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

アンガスとねこ

アンガスとねこ

マージョリー・フラック福音館書店

アンガスは何でも知りたがりやで、今度はねこに興味を持って追いかけます。事件を追って場面に描かれたアンガスとねこの表情や動きのたしかさ、暗...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

あひるのピンのぼうけん

あひるのピンのぼうけん

マージョリー・フラック瑞雲舎

昔々、揚子江の水面に「かしこい目」という船が浮かんでいました。その船にはアヒル達が住んでおり、ピンというとても美しい子どものアヒルがいま...

4歳 5歳 6歳

続きを読む