ローナ・バリアン

この著者の絵本一覧

ウィスコンシン州、ミルウォーキーに生まれ育つ。1948年、ハイスクール卒業後、レイトンスクール・オブ・アートに入学。そこで知り合ったジョンと結婚し、ハートフォードの近郊の古い赤レンガの学校を買って、住まいにする。我が子に、寝る前に本を読んでやるようになって、子どもの本に興味を持つ。図書館から借りてきたたくさんの本を読んでいるうちに、おもしろいものとおもしろくないものがあり、しかも、子どもの反応も違うことがわかってきた。もともと絵を描くことが好きだったので、自分で絵本を作り始めた。「何よりも大事なことは、子ども達に本を読むことは楽しいことだとわかってもらい、興味をもってもらうこと」を信条としている。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

おたのしみ! おたのしみ!

おたのしみ! おたのしみ!

ローナ・バリアンアスラン書房

七面鳥の卵をひろったおばあさん。感謝祭のごちそうにしようと、卵をかえして育てます。 七面鳥は、どんどん食べて、大きく、まるまると育ちました...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ぼくのどーつぶ

ぼくのどーつぶ

ローナ・バリアンアスラン書房

パトリックが、ピクニックにいって見つけた「どーつぶ」。 友達に話したら、どんどん変身して、とてつもない怪物になってしまいました。 心配した...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

おかあさん どーこ

おかあさん どーこ

ローナ・バリアンアスラン書房

のねずみのヘーゼルは、プレゼントを持ってお母さんの家へ行きました。 でも、お母さんは留守。 つぎにおばあさんの家に行くと、やっぱり留守。 ひ...

3歳 4歳 5歳

続きを読む