リサ・パップ

この著者の絵本一覧

児童書作家。
幼いころから、絵を描くことと、お話を作ることが好きで、自分で挿絵入りの物語をつくっていた。イラストレーターとしてデビュー後、多くの絵本・児童書の挿絵を担当し、文章も手がけるようになる。NAPPA賞、キーストーン・リーディング賞など、イラストでも文章でも、多くの賞を受賞。

著者プロフィールの出典元
いまのわたしにできること

いまのわたしにできること

リサ・パップWAVE出版

図書館から子犬をもらうことになったマディ。命をあずかって育てることの責任について考えるようになりますが、そのとき、人から捨てられて居場所...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

わたしのそばできいていて

わたしのそばできいていて

リサ・パップWAVE出版

マデリーン・フィンは、字を読むことが大の苦手。だから、学校の国語の時間に、音読をあてられても、うまく読めません。つかえるたび、まちがえる...

3歳 4歳 5歳

続きを読む