京極 夏彦きょうごく なつひこ

この著者の絵本一覧

1963年生まれ。北海道小樽市出身。桑沢デザイン研究所を経て、広告代理店等に勤務の後、制作プロダクションを設立。アートディレクターとして、現在でもデザイン・装丁を手掛ける。現在、世界妖怪協会・世界妖怪会議評議員。関東水木会会員。怪談之怪発起人。古典遊戯研究会紙舞会員。全日本妖怪推進委員会肝煎。1994年『姑獲鳥の夏』でデビュー。1996年『魍魎の匣』で第49回日本推理作家協会賞長編部門、1997年『嗤う伊右衛門』で第25回泉鏡花賞、2003年『覘き小平次』で第16回山本周五郎賞を受賞。2004年『後巷説百物語』で第130回直木賞受賞。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「ことりぞ」の表紙

ことりぞ

京極 夏彦岩崎書店

仏壇のある部屋、古いお堂、家と家との細いすきま…。あやしい気配がたちのぼる。京極夏彦と山科理絵がいざなう妖怪の原風景。「なにかいますか?」...

7歳以上 大人

続きを読む

絵本「あずきとぎ」の表紙

あずきとぎ

京極 夏彦岩崎書店

しょきしょきしょきしょき。へんなおとがするな。「ああ、それはあずきとぎだ。おばけだよ」京極夏彦と町田尚子が届ける絵本史上最高の恐怖。極上...

7歳以上 大人

続きを読む

絵本「とうふこぞう」の表紙

とうふこぞう

京極 夏彦岩崎書店

おばけは怖い。怖くて眠れない。なにかがふとんに乗っかった! あれ? 怖くない。京極夏彦と石黒亜矢子による妖怪ナンセンス絵本! なにしにきたの...

7歳以上 大人

続きを読む

うぶめ

うぶめ

京極 夏彦岩崎書店

弟か妹が生まれてくるのを楽しみにしていた。だけど、弟も妹も生まれてこなかった。そして、おかあさんも……。京極夏彦と井上洋介、奇跡の共演。母...

7歳以上 大人

続きを読む

絵本「つくもがみ」の表紙

つくもがみ

京極 夏彦岩崎書店

「ものをそまつにするとばけてでるよ」おじいちゃんはそういうけど、どういうことだろう? 京極夏彦と城芽ハヤトが描くエンタメ妖怪絵本。100年生...

7歳以上 大人

続きを読む

絵本「いるの いないの」の表紙

いるの いないの

京極 夏彦岩崎書店

おばあさんは、とても古い日本家屋に一人で暮らしています。そして、ある日から孫である少年と一緒に暮らすことになりました。おばあさんの家は木...

7歳以上 大人

続きを読む