久保 秀一くぼ ひでかず

この著者の絵本一覧

1941年東京に生まれる。日大芸術学部卒業。現在フリーの生態写真家として、単行本、教科書、教材、月刊保育絵本など幅広い分野で活躍中。物語性をもった美しい昆虫などの写真に定評がある。主な著書に『ドングリ観察ブック』『カタツムリ観察ブック』『カブトムシ観察ブック』などがある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

どっちがつよい? カブト対クワガタ

どっちがつよい? カブト対クワガタ

くぼ ひでかず学研

カブトムシとクワガタムシの対決を迫力ある写真で再現! 本書の特長は、隅々までピントの合った超ドアップ写真で構成しているため、まるで自分が...

5歳 6歳

続きを読む

コスモスさいた

コスモスさいた

久保 秀一偕成社

春の花の咲く野原のすみで芽をだしたコスモス。やがて秋になり、花を咲かせて種を作るまでを紹介。コスモスの花のしくみも解説。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

なつのよる

なつのよる

久保 秀一偕成社

西の空に日が沈んで、夏の夜が始まります。セミやトンボの誕生、夜に咲く花など、昼間とは違う昆虫や花たちの姿を追いかけます。

3歳 4歳 5歳 夏

続きを読む

ざりがにちょっきん

ざりがにちょっきん

久保 秀一偕成社

ちょっきんは、はさみもまだ小さいザリガニの子ども。大きくなるためにたくさん食べて何度も脱皮します。ザリガニの生態も解説。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

あおむしくん

あおむしくん

久保 秀一偕成社

たくさん食べて、脱皮をして、のそのそ歩くあおむしくんは、空を飛びたいなあと思いました。アゲハチョウの秘密も解説しました。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

おちばひらひら

おちばひらひら

久保 秀一偕成社

さわがにのちょきたんが、秋を確かめるために谷川の岩の上にいると、黄色や赤色の葉っぱが流れてきました。紅葉のしくみも解説。

3歳 4歳 5歳 秋

続きを読む

かくれんぼ

かくれんぼ

久保 秀一偕成社

アマガエルたちのかくれんぼ。葉の裏に映る影を見てさがします。影を見ることから、身近な生きものたちの形を見つめなおします。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

かまきりにょっき

かまきりにょっき

久保 秀一偕成社

オオカマキリの子どもにょっきは、生きている虫を食べるのは、かわいそうだと思い始めました。オオカマキリの成長の様子も解説。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

あまやどり

あまやどり

久保 秀一偕成社

雨が降ってきて、みんなは雨宿り。カタツムリは雨宿りの意味がわかりません。雨をテーマに身近な昆虫たちの暮らしを観察します。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

いただきます

いただきます

久保 秀一偕成社

食欲おう盛なキリギリスの子どもは、タンポポが大すき。毎日食べていたら、ある日、たんぽぽは倒れて花を閉じてしまいました。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

にらめっこ

にらめっこ

久保 秀一偕成社

にらめっこが大すきなイトトンボ。今日もみんなと対決します。イトトンボを主人公に、いろいろな生きものたちの目を観察します。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

はるをさがしに

はるをさがしに

久保 秀一偕成社

春がきたと思ったテントウムシ。でも、カタツムリも花も起きません。ナナホシテントウを案内係に、野原で春のきざしを探します。

3歳 4歳 5歳 春

続きを読む