小池 昌代こいけ まさよ

この著者の絵本一覧

1959年、東京都江東区出身。津田塾大学国際関係学科卒業。第一詩集『水の町から歩きだして』刊行以後、詩と小説を書き続ける。主な詩集に『永遠に来ないバス』(現代詩花椿賞)、『もっとも官能的な部屋』(高見順賞)、『地上を渡る声』、『コルカタ』(萩原朔太郎賞)など。その他、短篇集『タタド』(表題作で川端康成文学賞)、『自虐蒲団』、『弦と響』など。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「かんがえるのっておもしろい(ひろがる ことば)」の表紙

かんがえるのっておもしろい

小池 昌代あかね書房

詩人小池昌代が編者となって、よりすぐりの詩を選び、個性的な当代きっての画家たちが臨む、好評絵本シリーズ「かがやけ・詩」。第5巻完結編今回...

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「うち 知ってんねん(みんなの ことば)」の表紙

うち 知ってんねん

小池 昌代あかね書房

ことばを紡ぐ詩人・小池昌代のベストセレクトと、当代きっての人気絵本画家が描く好評シリーズ『絵本 かがやけ 詩』。第4弾は、子供に身近な家...

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「どっさりのぼく(いきる ことば)」の表紙

どっさりのぼく

小池 昌代あかね書房

よりすぐりの詩と人気絵本画家たちの、心と心が響き合う、詩のえほんシリーズ第3弾!今回は「いきることば」として、自分自身についてや生きるこ...

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「レモン(かんじる ことば)」の表紙

レモン

小池 昌代あかね書房

よりすぐりの詩と人気絵本画家が奏でる極上のハーモニー。詩を読みながら言葉そのものを感じられる楽しい絵本です。好評シリーズ第2弾は、五感(...

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「かさぶたって どんなぶた(あそぶ ことば)」の表紙

かさぶたって どんなぶた

小池 昌代あかね書房

日本語の重要さが改めて見直されている今、これまでと一味違う新しいタイプの詩の絵本!子供には少し難しい内容だったり意味のわからない言葉が出...

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「森の娘マリア・シャプドレーヌ」の表紙

森の娘マリア・シャプドレーヌ

ルイ・エモン岩波書店

カナダ、ケベック州の森の開拓地できびしい自然とたたかいながら暮らすシャプドレーヌ一家。若いマリアは、3人の若者から思いを寄せられていた……。...

7歳以上

続きを読む

絵本「どうしたの」の表紙

どうしたの

シャーロッテ・デーマートンスあかね書房

夜明け前、おもちゃ屋さんに、不安な顔をしたこぐまがいます。どうしたの? 皆が心配しますが、こぐまはだまったまま。そこへ一匹のくまが現れ……。

6歳 7歳以上

続きを読む