小池 アミイゴこいけ あみいご

この著者の絵本一覧

群馬県生まれ。長澤節主催のセツモードセミナーで絵と生き方を学ぶ。フリーのイラストレーターとして1988年から活動スタート。 書籍や雑誌、広告等の仕事に加え、クラムボンのアートワークなど音楽家との仕事多数。1990年代はいくつかのバンドで鍵盤をシバキ倒し、DJとしてもCLUB活動。1996年より音楽と唄のための時間“OurSongs”をスタート。デビュー前夜のクラムボンやハナレグミなど多くの表現者の実験場として機能。2000年以降は大阪や福岡や沖縄を始め日本各地を巡り、地方発信のムーブメントをサポート。より小さな場所で唄を手渡すようなLIVEイベントや絵のワークショップを重ねる。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

水曜日郵便局 うーこのてがみ

水曜日郵便局 うーこのてがみ

小池 アミイゴKADOKAWA

ある水曜日のお話です。うーこさんはうーたくんにお手紙を出しました。 「わたしはとてもきれいなばしょでくらしていたんだ」うーこさんはうーたく...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「とうだい」の表紙

とうだい

斉藤 倫福音館書店

岬に一本、灯台がたちました。生まれたての灯台の前に、漁船や客船や、魚や鯨が毎日行き交います。みんな知らないどこかから来て、どこかへ行くん...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

かぜ ひいた・・・

かぜ ひいた・・・

小池 アミイゴ教育画劇

この本を読んだらきっと風邪ひかないようになる!?風邪の怖さ、その症状をユーモラスに描いた1冊。楽しみながら、風邪について考えられる1冊です。

2歳 3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む