小林 ゆき子コバヤシ ユキコ

この著者の絵本一覧

デザイン学校を卒業後、会社員を経て絵本作家・イラストレーターに。主な作品に『ブラザーサンタ』『ハロウィンのランプ』(岩崎書店)『ポーリーちゃんのポケット』『おしゃれなねこさん』(教育画劇)『ぴーかーぶー!』(作・新井洋行、くもん出版)『しろくまくんのパンケーキ』『はるですよ』(フレーベル館)、『まいてきっておいしい!ひなまつり』『おってきってたのしい!たなばたまつり』(福音館書店)などがある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「大きくなったら、なにになる?」の表紙

大きくなったら、なにになる?

澤田 暢岩崎書店

アメリカの幼稚園で、子どもたちは大きくなったらなりたいものを発表する。なにができるか、なにが好きかなどを英語で伝えていく。最後に先生がミ...

7歳以上

続きを読む

絵本「ハロウィンのランプ」の表紙

ハロウィンのランプ

小林 ゆき子岩崎書店

ハロウィン当日、学校でカボチャのランプを作ることになったジーナは「どうせ作るなら、とびきり怖いものを作るぞ!」と気合十分。だけど先生やク...

2歳 3歳 4歳 5歳 秋

続きを読む

絵本「ブラザーサンタ」の表紙

ブラザーサンタ

小林 ゆき子岩崎書店

サンタの兄弟は悩んでいました。ある少年のクリスマスのお願いはパパなのです。ケーキ職人のパパはクリスマスは大忙し。そこで、ふたりはパパのお...

3歳 4歳 5歳 冬

続きを読む