木元 侑菜きもと ゆうな

この著者の絵本一覧

東京農業大学卒業後、2015年からアクティブレンジャーとして奄美野生生物保護センターに勤務。2018年からフリーランスとして、山から海まで幅広い生きものを対象に奄美大島での調査や環境教育に携わる。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「奄美の森でカエルがないた」の表紙

奄美の森でカエルがないた

松橋 利光アリス館

メロンほども大きいオットンガエルは、声も体も大きいが性格はおだやか。その産卵の様子を見るため、奄美に通った著者は、いろいろなカエルたちと...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「奄美の空にコウモリとんだ」の表紙

奄美の空にコウモリとんだ

松橋 利光アリス館

生き物の調査や保護を行う、木元さん。ある日、海岸の崖で出会った、正体不明のコウモリに興味を持つ。謎の解明のため、森にすむコウモリを、つか...

4歳 5歳 6歳

続きを読む