菊田 まりこキクタ マリコ

この著者の絵本一覧

東京生まれ。絵本作家。グラフィックデザインの世界を経て絵本の創作にはいる。絵本デビュー作品『いつでも会える』で1999年度ボローニャ国際児童図書展のボローニャ児童賞・特別賞を受賞。絵本の他にも、育児の日々を綴ったエッセイ等がある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

いまのわたしにできること

いまのわたしにできること

リサ・パップWAVE出版

図書館から子犬をもらうことになったマディ。命をあずかって育てることの責任について考えるようになりますが、そのとき、人から捨てられて居場所...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

おばあちゃんのおくりもの

おばあちゃんのおくりもの

キャリー・ガラッシュWAVE出版

アリーの大好きなもの――おばあちゃんと、おばあちゃんがつくってくれたぬいぐるみの「ちびうさぎ」。生まれたときからずっといっしょで、この先も...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ひとつぼし

ひとつぼし

菊田 まりこ学研

絵を書くことだったり、運動だったり、歌うことだったり、踊ることだったり、どんな子にも一つは必ずひとつぼしがあるのです。この絵本では子ども...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

わたしのそばできいていて

わたしのそばできいていて

リサ・パップWAVE出版

マデリーン・フィンは、字を読むことが大の苦手。だから、学校の国語の時間に、音読をあてられても、うまく読めません。つかえるたび、まちがえる...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

いつでも会える

いつでも会える

菊田 まりこ学研

犬のシロは、飼い主のみきちゃんがとっても大好き。ご飯を食べるのも遊ぶのもいつでも一緒、幸せいっぱいのシロはこれからもみきちゃんとずっと一...

4歳 5歳 6歳 7歳以上 おとな

続きを読む