河原 まり子かわはら まりこ

この著者の絵本一覧

画家・絵本作家・ブックデザイナー・JAHA認定家庭犬のしつけインストラクター。作品に『そめごろうとからす』『やったねぼけっと』『なかまってさいこうさ』(ともに至光社)、『とにかくさけんでにげるんだ』(岩崎書店)、『子犬のワッハ』(講談社)、ライター利岡裕子氏との共著書に『犬から学ぶ心のレッスン』『犬たちがくれたおくりもの』(ともに講談社)『犬とつきあう本』『猫とつきあう本』『犬と話そう』(ともに偕成社)『さようなら、ありがとう、ぼくの友だち』(岩崎書店)がある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

わたしから、ありがとう。

わたしから、ありがとう。

中島 啓江岩崎書店

わたしはクラスのいじめられっ子。いつもひとりぽっち。でも、母さんが教えてくれた魔法の言葉で、世界が変わった。友だちなんて一人もいないと思...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

とにかくさけんでにげるんだ

とにかくさけんでにげるんだ

ベティー・ボガホールド岩崎書店

「お母さんが呼んでるよ」などと誘われた時、身体をさわられた時…どうしたらいい? 具体例をあげてやさしく教える絵本。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

さようなら、ありがとう、ぼくの友だち

さようなら、ありがとう、ぼくの友だち

利岡 裕子岩崎書店

ぼくのたいせつな犬、ラッキーが死んだ。さようならを言う間もなく…。? ペットの死を受容していく少年の心を描いた絵本。

3歳 4歳 5歳

続きを読む