川田 あゆ子かわだ あゆこ

この著者の絵本一覧

1944年生まれ。 山や川などたっぷりの自然に恵まれた田舎で、子ども時代を過ごす。 一方で、両親が本を読んでいる姿を見て、いつの間にか本に親しみ手当たりしだいに読みふけり、長じたら、晴耕雨読の生活をしたいと憧れていた。今を生きる子どもたちにも、目が輝やき、心が躍るような物語のおもしろさに触れてほしいと思っている。

著者プロフィールの出典元
ラッコのろっこちゃん

ラッコのろっこちゃん

かわだ あゆこアスラン書房

昼寝から目が覚めた、ろっこちゃんは、まるで見知らぬところにながされていました。心細くなって泣いていると、カモメが見つけて、助けを呼んでく...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

みかづきいけのカッパ

みかづきいけのカッパ

かわだ あゆこアスラン書房

月の明るい晩、カワタロは、池のほとりに咲いている花をとろうとして、たぬきの子とはちあわせする。どうしても花をあきらめられないカワタロは、...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ほしずなのうた

ほしずなのうた

かわだ あゆこアスラン書房

青い海、白い浜、そこにひろがる星砂を思い浮かべるだけで、なんだかロマンチックな気分になります。 おそらく、昔の人々も星の形をした不思議なも...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ふたりのなまけもの

ふたりのなまけもの

かわだ あゆこアスラン書房

一日中、何にもしないで、ふらついているなまけものが、ある日、輪をかけたなまけもの に、出会った。空腹のまま、クワの木の下で昼寝をしていた二...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

とびきりおいしい スープができた!

とびきりおいしい スープができた!

ヘレン・クーパーアスラン書房

世界一おいしいかぼちゃスープに欠かせないのは、ねことりすとあひるの「チームワーク」と、適量の「塩」。そこに「こしょう」をいれると、ほっぺ...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

つばめのおんがえし

つばめのおんがえし

かわだ あゆこアスラン書房

けがをしたつばめを助けたおじいさん。次の年、つばめが持ってくれた大きな種を畑にまいて、だいじに育てました。やがて、大きな大きなスイカがひ...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

こしょうできまり

こしょうできまり

ヘレン・クーパーアスラン書房

なかよし三人、ねことりすとあひる。ある日、いつものようにスープを作り、味の決め手の塩をいれようとすると、塩がきれいになくなっていました。...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

アルマジロの晴れ着

アルマジロの晴れ着

かわだ あゆこアスラン書房

ボリビア・アンデスの昔話。普段は地味なアルマジロ。でも、今年のお祭りに着るマントは、目立つものにしようと考えます。せっせと織り続けて、よ...

3歳 4歳 5歳

続きを読む