カーラ・カスキン

この著者の絵本一覧

1957年に絵本「あめのひってすてきだな」を、’59年「どれがぼくのかわかる?」を創作。そのほかにもユーモアあふれる多数の絵本を描く。子供時代の経験をもとに優れた児童詩も書いており、「森のまん中で」(’58年)や「アルファベットの本」(’63年)、「夜ふたたび」(’81年)を発表。ニコラス・チャールズの名でも執筆している。イラストレーターとしても名高く、批評家でもある。

現在の並び順:

絵本「105にんのすてきなしごと」の表紙

105にんのすてきなしごと

カーラ・カスキンあすなろ書房

105の心をひとつに合わせ、流れ出すのは・・・。すてきな仕事を始める前の大切な準備。みんなの知らない時間を、こっそりお見せします。美しい音楽...

6歳 7歳以上

続きを読む

どれがぼくかわかる?

どれがぼくかわかる?

カーラ=カスキン偕成社

お母さんは、たくさんの動物にまぎれてあそぶぼくを見つけてくれるかな? お母さんの愛を確かめたい幼児の心理を描きます。

3歳 4歳 5歳

続きを読む