金原 瑞人かねはら みずひと

この著者の絵本一覧

1954年,岡山県生まれ。翻訳家,児童文学研究家。法政大学社会学部教授。法政大学文学部英文学科卒業後,同大学院修了。訳書は児童書,一般書,ノンフィクションなど400点以上。日本にヤングアダルト(Y.A.)というジャンルを紹介。主な訳書に,ペック著『豚の死なない日』(白水社),シアラー著『青空のむこう』(求龍堂),ヴォネガット著『国のない男』(NHK出版),グリーン著『さよならを待つふたりのために』(岩波書店)など。エッセイに『翻訳のさじかげん』(ポプラ社),日本の古典の翻案に『雨月物語』(岩崎書店),『仮名手本忠臣蔵』(偕成社)など。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「ぼくのしましまテッド」の表紙

ぼくのしましまテッド

テリーサ・ヒーピーNHK出版

僕の友達のテッドは、縞模様のクマのぬいぐるみ。ずっと前は、跳びはねて元気いっぱいでしたが、今ではベッドから出られません。そんなテッドは冒...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「サウスポー」の表紙

サウスポー

ジュディス・ヴィオースト文溪堂

お互い気になっているのに素直になれない男の子リチャードと女の子ジャネットのお話です。素直になれない二人は、手紙のような簡単なメモのやり取...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「三つのお願い いちばん大切なもの」の表紙

三つのお願い いちばん大切なもの

ルシール・クリフトンあかね書房

ゼノビアは三つの願いがかなう1セント玉を拾う。最後に願ったいちばん大切なものとは。教科書に載った友だちについて考える絵本。

6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「ハロウィンナー」の表紙

ハロウィンナー

デーヴ・ピルキーアスラン書房

あるところに胴がとっても長くて足がとっても短い、オスカーという犬がいました。このヘンテコな見た目のせいで周りからはウィンナーと呼ばれ、笑...

4歳 5歳 6歳 秋

続きを読む

絵本「ここは冬の北極」の表紙

ここは冬の北極

マデリン・ダンフィアスラン書房

見渡す限り雪と氷の白い世界。太陽は昇らず、マイナス50度という北極の冬。 極限の環境のもとでも生き抜く動物たちがいる。 トナカイ、雪ウサギ、...

3歳 4歳 5歳 冬

続きを読む

絵本「青い馬の少年」の表紙

青い馬の少年

ビル・マーティンJr.アスラン書房

生まれつき目が見えない少年と、そのおじいさん。ふたりの語らいで物語が進みます。 少年が、どのようにものを見、生きる力を身につけてきたか。 ...

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「いつもいっしょ」の表紙

いつもいっしょ

ケビン・ヘンクスあすなろ書房

ネズミの子オーエンは赤ちゃんの時からいつも黄色いタオルのフワフワーノと一緒。ところがある日…。コルデコット賞受賞絵本。

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「ぼくのどーつぶ」の表紙

ぼくのどーつぶ

ローナ・バリアンアスラン書房

パトリックが、ピクニックにいって見つけた「どーつぶ」。 友達に話したら、どんどん変身して、とてつもない怪物になってしまいました。 心配した...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「カラスとイタチ」の表紙

カラスとイタチ

バリー・ロペスアスラン書房

ふたりのインディアンの若者は、だれも行ったことのない北の果てを目指して、旅立ちました。 見知らぬ土地や、見たこともない人との出会いに驚いた...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む