鎌田 暢子かまた のぶこ

この著者の絵本一覧

1952年島根県生まれ。奈良女子大学文学部卒。「りんご」「こうさぎけんたの へんそう」(童心社)「りょうちゃんとさとちゃんのおはなし全五巻」(大日本図書)「よくきたね」(福音館)(以上松野正子・文)「ごおん」(本願寺出版、中川正文・文)「きつね」(大日本図書、新美南吉・文)「トントントンを まちましょう」(ひさかたチャイルド、あまんきみこ・文)「こぎつねボック」(文研出版、いまむらあしこ・文)「こおりのしまのペンタ」(福音館)「しにがみとおばあさん」(大日本図書)「こだぬきおーた はっけよいのこった」(童心社)他。第34回産経児童出版文化賞。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「きっと あえる」の表紙

きっと あえる

鎌田 暢子福音館書店

トットは渡り鳥のマガンの子どもです。遠い北の国に生まれたトットは、夏の終わり、お父さん、お母さんと仲間たちと昼も夜も飛び続け、日本にやっ...

4歳 5歳 6歳 冬

続きを読む

絵本「よくきたね」の表紙

よくきたね

松野 正子福音館書店

「おいで、おいで」お母さんが呼んでいます。よちよち一生懸命歩く赤ちゃん。ようやくお母さんのところへやってきたら、お母さんはぎゅっと抱きし...

あかちゃん 2歳

続きを読む