海後 礼子かいご れいこ

この著者の絵本一覧

東京生まれ。国際基督教大学卒。訳書に「ちいさな霊媒師オリビア」シリーズ(主婦の友社)、「ヴァンパイレーツ」シリーズ、『パイとねこと秘密のレシピ』、『ハロウィーンの星めぐり』(いずれも岩崎書店)などがある。

著者プロフィールの出典元
おぼろ月のおさんぽ

おぼろ月のおさんぽ

ウォルター・デ・ラ・メア岩崎書店

春の月が動いて、あたりを順番に銀色に照らしてゆく。その幻想的なイメージをラベイの絵が猫のさんぽに託して、子どもたちを夢の世界に誘う。おや...

3歳 4歳 5歳 春

続きを読む

なんでもない なつの日

なんでもない なつの日

ウォルター・デ・ラ・メア岩崎書店

日が長い夏の夕ぐれ、家族は屋外で夕食。農場の動物たちも、それぞれえさをもらい、牛たちは夕焼けを背に草をはんでいる。特別ではない、かけがえ...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ホワイトクリスマス

ホワイトクリスマス

ウォルター・デ・ラ・メア岩崎書店

しんしんと降る雪が次第にあたり一面を白に変える魔法のような時間。デ・ラ・メアの詩のはりつめた美しさを、ラベイの絵が、楽しいクリスマス絵本...

3歳 4歳 5歳 冬

続きを読む

ハロウィーンの星めぐり

ハロウィーンの星めぐり

ウォルター・デ・ラ・メア岩崎書店

ハロウィーンの夜といえば、何かが起こりそうな特別な日。子どもたちが仮装をして、玄関や庭にかぼちゃのジャック・オー・ランタンを飾ってハロウ...

4歳 5歳 6歳 7歳以上 秋

続きを読む