ジョン・バーニンガムの絵本一覧(3件)

おすすめ絵本の情報発信中!

1936年イギリスのサリー州に生まれる。若いころは、兵役を拒否し、さまざまな仕事をしながら世界中をまわった。その後、ロンドンにある美術学校に通いながらイラストの勉強をし、ポスターなどを描いていたが、はじめて手がけた絵本『ボルカはねなしガチョウのぼうけん』でケイト・グリーナウェイ賞を受賞、絵本作家として鮮烈にデビューした。その後『ガンピーさんのふなあそび』で再度受賞し、この賞を2度受賞したはじめてのイラストレーターとなる。『ガンピーさんのドライブ』『おじいちゃん』『ねんころりん』『旅するベッド』『エドワルド せかいでいちばんおぞましいおとこのこ』など多数の作品を発表しており、いま、世界で最も注目されている絵本作家のひとり。夫人は著名な絵本作家であるヘレン・オクセンバリー。

著者プロフィールの出典元
いつもちこくのおとこのこ ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー

いつもちこくのおとこのこ ジョン・パトリック・ノーマン・マク ・・・

ジョン・バーニンガムあかね書房

どうしても遅刻してしまう少年と彼を厳しく罰する先生の立場が、ある日逆転したら…。生きた言葉のくり返しがユーモラスな絵本。

6歳 7歳以上

続きを読む

あかちゃん

あかちゃん

ジョン・バーニンガム冨山房

「うちにはあかちゃんがいるんだよ」で始まるこの絵本は、初めてお兄ちゃんになった小さな男の子目線で描かれています。あかちゃんって、ごはんを...

2歳 3歳 4歳 おとな

続きを読む

ピクニック

ピクニック

ジョン・バーニンガムBL出版

「ぼく」と「わたし」は、ある日ふたりでお弁当を作りました。作ったお弁当をカゴに入れて二人で出かけると、ヒツジ、ブタやアヒルたちに出会いま...

3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む